現代の住まいに合わせた仏壇

『仏壇』と聞くと日本っぽいような独特の感じを思い浮かべる方が多いと思います。
実際に配置する事を考えた時、もちろん和室には合わせやすいのですが、現代における暮らし環境においては、仏間がない住まいであったり、洋風な感じの部屋が多い為、少々雰囲気を合わせづらい感もあります。
そういった背景からか、現代の住まいに合わせやすい洋風のデザインを採用した仏壇の需要が高まってきているようです。新築・リフォーム・引っ越しなど住まいの環境が変わったり、実家から引き継ぐタイミングなどに合わせて買い替える方も多いようです。

現代の部屋の様相にも合わせやすい、洋風デザインの仏壇は『モダン仏壇』と呼ばれ、オシャレなインテリアの様なデザインのものが沢山あり、最近人気となっています。
一般的な和風のデザインに比べるとサイズも少し小さ目のものも多く、設置するスペースが多少狭くても綺麗に配置できるのも人気の理由の1つだと思われます。
小さなものになると、写真を飾るぐらいのスペースにおけるようなサイズもありますので、配置に困るようなこともありません。

また、モダン仏壇の中にはリビングに設置しても違和感のない、オシャレな家具のようにデザインされたものや、優しい木目調のものや、収納が沢山あるような便利なものもあります。

新しい記事

困ったときに頼りになる眼科は西川口に

MENU